基本カラーは「ニューエドワーズテストセンター」でのサンド系に近いホワイトで。
要するに劇中カラーです。
ホワイト+レドームという塗料の混色で指定されていますが、めんどいので
MG・F2ザク連邦用の基本色をそのままに!
コクピットの「イサム・ダイソン」フィギュアは製作に失敗しているので、マクロスミサイルセットの
付属フィギュアを使っています。ヘルメットだけYF-19のオリジナルを使用。デカール作業が辛かったぁ。w
墨入れはエナメルのセミグロスブラック。汚し(雨だれ?)はウェザリングマスターを進行方向へ。
各部ライン、マークは付属デカールを使用。つや消しスプレーでコートしてます。
 ベクタードノズル(アフターバーナー)は結構可動して良い表情が得られます。エンジンの焼けもちょっと表現。w
このキットは発売されてから速攻購入したものの、かなりの年月を
押し入れで寝かせてしまいました。ハセガワ製航空機モデルといった
良好なネームバリューを差し引いても組みやすく素直にカッコイイYF-19になります。
others一覧へ